のんびりいくばい

のんびりいくばい

大学生がつづるブログ

MENU

結局、メンズの財布は長財布と二つ折りどちらがいいのか

f:id:motchans:20181012225748j:plain

どうも、もっちゃん(@motchan_s)です( ´∀` )

 

9月に入り、僕もそろそろ20歳になるんです。

 

なので、ちょっとは良い財布が欲しいなと思って、最近1万円以上する長財布を購入しました。

しっかり見て選んだので使いやすくとても気に入っています。

 

 

そこで僕が思いついた財布についての疑問。

 

 

 

結局、長財布と二つ折りどっちがいいのーーー!!

 

 

 

というわけで、それぞれにやはりメリット・デメリットがあると思うんです。

 

僕は、一応すべての形を使ったことがあるので、今後財布を買うときのヒントにしてくれたらいいなと、個人的な意見で書きます!

 

 

男の財布は大きく分けて3つ

  • 一番使用率が高いとされる二つ折り
  • 最近使う人が多い長財布(ラウンドファスナー
  • スーツなどに合う長財布(かぶせ蓋

この3つが主に使われています。

 

他にもマネークリップなどがあるのですが、今回は省略させていただきます。

 

各財布のメリット・デメリット

二つ折り財布

f:id:motchans:20180911224454j:plain

幅広い世代で一番多く使われている財布でしょう。

あまりバッグとか持ちたくない人からすると最適なものです。

二つ折り財布のメリット

携帯性が良い

 3つの財布の中で、一番コンパクトです。

このコンパクトさを生かし、みなさんのズボンの後ろポッケにもすっぽり入りますね。

これだとバッグはなくてもいいですし、気軽にサッと持ち出すことができます。

 

財布の整理がしやすい

 二つ折り財布はあまり収納性は高くないです。

しかし、そこがメリットだとも思います。

二つ折り財布は、小銭やレシートをため込むとパンパンになってしまい、見た目も悪くなります。

なのでその点を生かして、普段から財布の中身を意識する習慣がつくのではないかと思うのです。

また最近はカードも増え、Edyを使うなど、現金以外による支払方法も増えました。

このような方法を効率よく使うには、二つ折りが優れていると思います。

 

二つ折り財布のデメリット

 劣化が早い

二つ折り財布は、手軽に持ち運べる反面ポケットに入れる機会も多いため、すぐクタクタになってしまいやすいです。

結果的には使い方によりますが、折り目が破れてくるなど多少長財布よりダメージを受けやすいです。

収納性が低い

前にはメリットとして述べましたが、やはり収納性は低いです。

カードやお札を多く持ち運びたいという方は、二つ折り財布は合わないかもしれません。

 お札が曲がる

二つに折るのでどうしてもお札がクルンと曲がってしまいます。

この曲がるのが嫌だという方は、二つ折りはおすすめしません。

 

長財布(ラウンドファスナー)

f:id:motchans:20180911231637j:plain

今では多くの人が使ってる財布ですね。

収納性が高く、セキュリティ性に優れるところが魅力です。

長財布(ラウンドファスナー)のメリット

収納性が高い

もはやひとつの小さいバッグのようにして持ち運べるラウンドファスナー。

カードも多く入ります。中にはスマホが入るサイズのものもありますよね。

セキュリティ性が高い

ラウンドファスナーは名の通り、ファズナーがついていて、財布の中身を閉じで完全に守ることができます。

バッグの中でどれだけ揺らしたりしても、ファスナーを閉めておけば、バラバラにならないのも良い点です。

お札が曲がらない

二つ折りと違って、お札を曲げずに収納することができます。

お金を綺麗に保ちたい方は、長財布を選ぶといいでしょう。

 

長財布(ラウンドファスナー)のデメリット

携帯性が悪い

ラウンドファスナー型はどうしても、厚みが出てしまいまた二つ折りに比べて大きいため、ポケットに入れるのは見た目が良くないです。

そのため、持ち運びにはバッグが必要なことが多いです。

手軽に財布だけを持ち歩きたいとき、少し不便に感じるでしょう。

小銭を取り出しにくい

会計で小銭を取り出すとき、2回ファスナーを開けて小銭を取り出さなければなりません。

この動作が意外と時間かかってしまうんです。

ファスナーがお札に引っかかったりすることもしばしば。

 

長財布(かぶせ蓋)

f:id:motchans:20180911233904j:plain

パカっと長財布が二つ折りになった形です。

かぶせ蓋は薄いものが多いため、スーツの内ポケットなどにいれると合います。

僕も現在このタイプを使っていますよ( ´∀` )

長財布(かぶせ蓋)のメリット

 お金(特にお札)を取り出しやすい

ラウンドファスナーとは違い、1回パカっと開くだけでお札を取り出すことができます。

小銭も開けてファスナーを開くだけなので、ラウンドファスナーより早く取り出せると思います。

薄いけどカードも多く収納可

財布自体はラウンドファスナーより薄いのですが、カードは劣らないくらい収納できます。

かさばらず、カードも入るちょうどいい財布なのではないでしょうか。

 

長財布(かぶせ蓋)のデメリット

バックの中で小銭が出てしまうなんてことも

お札を取り出すまでは、ただパカっと開くだけですので小銭のファスナーを閉め忘れたら、バック内でバラバラになってしまうことも。

あとカードもうっかり落ちたりするかもしれません。

薄いのであまりお札は入らない

これは財布にもよりますが、かぶせ蓋は薄さが魅力だと思います。

そのため、マチ無しのものも多く、意外と多くのお札は収納できないです。

普段現金を多く持ち運ぶ人は、ラウンドファスナーかマチ有りのかぶせ蓋がおすすめです。

 

まとめ

各財布のメリット・デメリットを紹介しましたが、どれが一番いいとは言い切れないです。

使う本人が良いと思ったものや自分の使い方に合ったものを選ぶといいでしょう。