のんびりいくばい

大学生がつづるブログ

のんびりいくばい

iPhoneを機種変更後に残った古い端末はどうする?使い道を考えてみた

f:id:motchans:20171107191928p:plain

iPhone X」が2017年11月3日に発売されました。

もう購入したという方もかなりいると思います。

今回は、iPhoneを機種変更したときに残った古い端末をどうしていくかを書きたいと思います。

 目次

 

機種変更後はsimフリー端末となる

simフリーとなりデータ通信が出来なくなったiPhonewifiに接続しない限り、インターネット接続は不可能となります。

また、OSのアップデートも一度simカードを入れなければできません。

アップデート・復元の際には、新しいiPhonesimカードをいったん抜いて古い端末に入れるか、amazon等でダミーのsimカードを購入するしかありません。

 

機種変更後はこうしよう!

下取りに出す

各携帯会社が下取りプログラムを実施しています。

ですので、どうせ使わなくなるのならば下取りをして新しい機種代に充ててもいいのかなと思います。

 

音楽プレーヤーとして利用

インターネットに接続することは出来ませんが、持ち運んで音楽を聴くことはできます。

ですので、新しい端末の電池の節約に古い端末で音楽を聴くという方法もあります。

最近は車でBluetooth接続をし、音楽を聴けるカーナビも増えてきたので、そういった時にも役に立つのではないかと思います。

 

カメラとして利用

iPhone5以降の端末やandroid端末は写真の画質も向上し、今ではスマホのカメラの方がデジカメよりきれいに撮れるという時代になりました。

ですので、意外と電池を消費するカメラアプリを古い端末で使うことで外出先で役に立ちそうです。

不要なアプリを消して写真・動画を多く保存することもできます。

また、スライドショーもできるので家族で撮った写真を見ることもできます。

 

監視カメラとして利用

家にwifiがあるなら充電したまま置いておけば、監視カメラになります。

ペットの動きを監視したり、防犯でも役に立ちます。

隠れた場所に置いておいて、空き巣などの対策になりそうです。

あと、最近話題のドライブレコーダーとしても利用できそうです。

 

ポケットwifiを契約して2代目のスマホとして利用

各携帯会社などが出しているポケットwifiを契約すれば、どこでも古い端末を利用することができます。

データ通信量が大きいYoutubeなども気にせず見ることができます。

 

VRとして利用

最近VR(ヴァーチャル・リアリティ)のゲームなどが増えてきました。

ゲームはスマホではまだできないですが、Youtubeなどで360度動画などを見るときに、別売りのスマホVR用の商品を買えば、VRを少し体感することもできます。

 

音声レコーダーとして利用

カラオケで自分の声をとりたい時やスピーチをとりたい時などに音声レコーダーとしても利用できそうです。

様々なシーンで利用できそうなので、便利かと思います。

 

でも、2つ使うなんてめんどくさい!

f:id:motchans:20171107192008p:plain

確かに、古い端末って家族に使ってもらったり利用方法が確定していないと、意外と机の奥にあるなんてこともあります。

ですので、下取りに出すのも結構良い手段だと思います。

僕は親が使うかもしれないということで、まだ手元にあります。

ただ、業者に売るのはデータなどが残っていたりする危険があるので、怖いものです。

それぞれの用途に合わせて決めましょう( ´∀` )

 

まとめ

携帯電話の機種変更後の端末は利用方法が思い浮かばない場合は下取りでもOKだと僕は思います。

機種変更後にどう使うか考えてみるのも大事ですよ(*^^*)