のんびりいくばい

大学生がつづるブログ

のんびりいくばい

朝ごはんは何を食べる?朝ごはんでエネルギー補給だ!

f:id:motchans:20171017203256p:plain

朝ごはんきちんと食べていますか?「はっ!もうこんな時間だ、急がなきゃ!」と、ついつい朝ごはんを食べれずに登校・出勤などという時もあると思います。ですが朝ごはんを食べることにはきちんと理由があるのです。できるだけ食べるようにしましょう!今回は、朝に食べると良いもの・悪いものを紹介したいと思います。

 

朝ごはんの役割

まず、朝食は体のエネルギー補給になります。睡眠では人間はかなりの体力を使っているので、新しい1日の始まりのエネルギー補給は大事なこととなります。また、朝食を摂ることで体が目覚め、体全身に酸素が行きわたり、脳も動き始めます。特に受験生などはきちんと朝食を摂った方が勉強の効率も高まります。

 

朝に食べると良いもの

1⃣炭水化物

炭水化物はブドウ糖を作り出し、脳の働きを活性化させます。朝には必ず食べたいですね。あと、パンよりもご飯の方が良いそうです。

具体的には、食パン、白米、うどん など

 

2⃣タンパク質

タンパク質は血糖値を安定させ、腹持ちが良くなる他炭水化物と一緒に摂ることでエネルギーがより活発になり、体が起きるのです。タンパク質もきちんと摂りましょう。

具体的には、納豆、卵、ヨーグルト、牛乳、肉、魚 など

 

3⃣フルーツ

果物を朝に食べると、とても良い効果があるそうです。具体的にはまず、血圧を下げる効果があります。朝は血圧が上昇しやすい時間帯なので、高血圧の人は朝に果物を食べると良いとも言われています。次に、栄養が豊富であるということです。果物にはビタミン、食物繊維、水分、タンパク質、ミネラルなどが含まれ、体に執拗な栄養のほとんどが摂れるというのです。しかし、果物は何でもよいわけではなく、消化に良いものを食べるべきです。

具体的には、イチゴ、ミカン、バナナ、リンゴ、ブドウ、モモ など

バナナはけっこう良いそうです。

 

朝にあまり食べるべきではないもの

1⃣菓子パン

手軽に買えて、今日の朝はこれでいいやと菓子パンを食べる方もいると思います。この菓子パンは高カロリーで砂糖も多く含まれています。これにより血糖値は急激に上昇します。そのため血糖値が下がり始めると、ひどい空腹感を得るのです。なので、どうしてもコンビニというならチキン・ハムなどのはさまったサンドイッチが良いそうです。

 

2⃣グラノーラ

グラノーラは一見ヘルシーで健康的なイメージですが、砂糖が大量に含まれています。さらにこれは牛乳と一緒に食べることが多いため、糖尿病などの生活習慣病を引き起こしてしまう可能性があるのです。ですので、朝ごはんとして習慣的に食べるのは控えた方が良さそうです。

 

まとめ

f:id:motchans:20171017214358p:plain

朝ごはんは1日の始まりを体に知らせるものでもあります。ですので、ぜひ食べてエネルギーを補給しましょう!朝ごはんは食べない方が良いという意見もありますが、今回はあくまでも食べるべきという立場で書かせていただきました。それではよい毎日を!