のんびりいくばい

大学生がつづるブログ

回転寿司でも糖質オフのメニューが食べられるらしい

f:id:motchans:20170926201500j:plain

最近「糖質オフ」というのをよく耳にします。僕はあまり気にしていないのですが、お父さんが糖質を気にしているらしく、糖質オフのメニューがあれば進んで食べます。今回は、回転寿司にも糖質オフのメニューができたということで紹介します。でも、寿司はシャリがなくて美味しいのかと思いました(笑)

 

くら寿司で糖質オフメニューを発売

回転寿司チェーンのくら寿司は2017年8月31日に、全国の店舗で糖質オフメニューの販売を開始した。メニューは、大きく3つで、「7種の魚介らーめん 麺抜き」やシャリが通常サイズの半分になった「シャリプチ」、シャリの代わりに大根を使用した「シャリ野菜」を販売している。

 

意見は賛否両論のようです

「シャリ代わりに大根を使うなら、刺身なのでは?」などという声があるようです。確かに、刺身とつまという感じなので108円で刺身2切れ買っているようなものですからね(笑)しかも、麺抜きらーめんはもはやスープなので、らーめんと言えるのかなといったところがあります。

 しかし、シャリを残して食べるくらいなら、大根で少しでもお腹を満たした方が良さそうではありますね( ´∀` )

 

そもそも寿司の糖質ってどのくらい?

寿司のネタは一貫15g前後で糖質量が0.01~0.07です。

寿司屋のシャリは20gで糖質量が7.4gあります。

つまり寿司一貫で約7.4gの糖質量となります。

ネタごとにも異なるらしい

いなり寿司 14.9g たまご寿司 9.9g 数の子軍艦・いくら軍艦 8.2g

こはだ     8.0g 穴子    7.8g つぶ貝・ほたて     7.7g

えんがわ・えび・あじ 7.6g 

いか・たこ・サーモン・まぐろ・甘えび 7.5g など

となっているようです。

 

糖質制限中はどのくらいがいいの?

18~49歳男性

 「低い」→約290〜370g
「ふつう」→約330〜430g
「高い」→約380〜490g

 18~29歳女性

 「低い」→約210〜270g
「ふつう」→約240〜320g
「高い」→約270〜350g

30~49歳女性 

 「低い」→約220〜280g
「ふつう」→約250〜320g
「高い」→約290〜370g

 だそうです。この値はあくまでも平均的なものであり、体重・BMI指数によって個人差があるようです。

 

まとめ

僕はあまり糖質とか気にしたことないのですが、ダイエットなどで気にされてる方も多いかと思います。そういう時には糖質オフのメニューいいかと思います。ただ、糖質制限中でも全く食べないのはよくないらしいです。健康が一番ですね(*^^*)