のんびりいくばい

大学生がつづるブログ

防水機能付き!! 2ヵ月ほど利用したJBL FLIP4をレビューしてみた

今回は防水スピーカーJBL FLIP4を紹介したいと思います!!

f:id:motchans:20170818161827p:plain

 JBLについて

JBLというのはジェームズ・B・ランシングというエンジニアの方の名前に由来しているそうです。JBLの音響技術は映画館などで利用されているそうで、世界的な企業であることがわかります。

JBL FLIP4の特徴

Bluetooth(バージョン4.2)に対応したスピーカーで防水機能も付いています。

最大出力は8W×2で重量は515gです!! 

500mlペットボトルより少し重い感じがします。

公式販売価格は12,880円となっています。

[あす楽対応] JBL FLIP4 防水 Bluetooth ワイヤレス スピーカー ジェービーエル [Bluetooth無線スピーカー] [PSR]

価格:10,681円
(2017/9/21 19:31時点)
感想(15件)

実際にレビューしてみた

箱を開けるとスピーカーの上に箱が乗っていて、それを取るとこのようにスピーカーが見えてきます。

色が7色あって迷いましたが黒にしました。

とても高級感があって良いです(*^^*)

f:id:motchans:20170818163601j:plain

取り出してみると裏側にはボタンや充電器の差込口があります。

これは電源を入れてBluetooth接続されてないときの様子です。

接続されてない時は白く光り、接続されたときはく光ります。

電源を入れる際に少し大きめの起動音が鳴ります。この音量は調節できないです(笑)

f:id:motchans:20170818165434j:plain

次に付属品を紹介します。

こちらは箱を開けたときにスピーカーの上に乗ってたものです。

商品についての概要や説明が英語で書かれています。

私の場合amazonで購入して、日本語の説明書は箱外部に貼り付けてありました。

f:id:motchans:20170818165608j:plain

次に

スピーカーの横にある箱です。開けると充電用のUSBケーブルが入っています。

これはUSBで充電する形なので、私はAndroidの充電器で直接コンセントで充電しています。ただ、Androidの充電器でもType-Cの新しい形の充電器は利用できません。

micro USBの形に対応しています。

f:id:motchans:20170818165958j:plain

付属品は以上です。

次に本体の両サイドのウーハーです。

この丸い部分は音楽を流して触ってみると振動します。

重低音がすごい音楽を流すとここが大きく動くので視覚的にも満足だと思います。

f:id:motchans:20170818170652j:plain

音質はどうなの?

気になる音質についてですが、まず言えるのはパワーがすごいです(笑)

家の中なら音量0からちょっと上げたぐらいで十分です

MAXは確実に外に聞こえますね( ´∀` )

重低音はそれなりに響きますが、部屋中に響き渡るほどでは無いです。

なんかベースの音がボワ~ンと響きます。

壁の近くに置いたり、スピーカーを囲むような場所に置くことでより重低音が響くようになります。

ですが私は初めてのスピーカーだったので正直この重低音にびっくりしました!

今までとは違う環境で音楽が聞けるようになりました。

防水機能も付いているので、海やバーベキューなどで利用するならこれで十分です。

これを買う前にBoseのSoundLink Mini Ⅱと迷いましたが20,000円以上したのでこちらを買いました。

音質の比較はできないですがこの商品を買って非常に満足です。

JBL FLIP4 Bluetoothスピーカー IPX7防水/パッシブラジエーター搭載/ポータブル ブルー JBLFLIP4BLU 【国内正規品】

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II ポータブルワイヤレススピーカー カーボン【国内正規品】